流血騒動

JUGEMテーマ:にゃんこ

 

 

みーやは普段リビングとつながっている私の部屋にいます。


お昼は私もY嬢も仕事で家にいないのでケージ内ですが、私たちがいるときはケージから開放し、私の部屋でのびのびと過ごしています。
そのリビングと私の部屋の間は大き目なワイヤーネットで仕切り、お互いの姿が見えるようにしていました。

 

ある夜、部屋を行き来していた際にまろんが隙をみて私の部屋へ侵入!


そのときはやはり、みーやを追いつめて「ぎゃー!」の叫び声が聞こえたりするのですが、人間が下手に介入したらダメだということもあり様子見。

 

Y嬢が「ぎゃー!」後にみーやの体チェック(激しくかまれていないか)してみたら、赤いものが・・・。
後ろ足からかなりの出血がありました;


30分ほ出血が止まらないくらいで大慌て。
噛まれた場所が悪かったから出血が多かったのか、でもみーや自身は足をひきずったり舐めたりと気にする様子は皆無だったのでほっと胸をなでおろしました。

 

その後少ししたら、また部屋をうろうろしてひゃっはー!っと遊んでいたので、打たれ強い子だなーと感心です。

こればかりは先住猫のまろんしだいなので、長い目でみるしかなさそうなのですが、本当に手ごわいです。


長期戦を覚悟して段を3段ケージにする予定ですが・・・。

 

でも、まろんが仕切っているワイヤーネットを登って超えてしまっているので何か策を考えないと;
めっちゃまろんの身体能力が上がっております。

 

喜んでいいのか悲しんでいいのか・・・。

 

 


あけましておめでとうございます!

iphoneからの投稿…上手くできるかな^_^;

 

あけましておめでとうございます。

なかなか更新が捗りませんが、今年もぼちぼち頑張りますので、よろしくお願い致します。

 

さてさて。

昨晩あたりから、まろんのみーやに対する追い込みがあるものの、噛み付く事がなくなったかも…。

飼い主の願望か…?

それとも錯覚か…?

 

今日も、今の所追い込みがあれど噛み付くことはないです。

常に2にゃんが同じ空間にいるときは視線を送っているからかもしれませんが。

 

ジワジワですがいい方に変化してくれたらなあと願う元旦なのでした。

 

 


 


三回忌

JUGEMテーマ:にゃんこ

 

 

ちゃいが虹の橋を渡ってから丸2年が経ちました。
今日が命日です。


早いなぁ。


我が家へすぐにまろんちゃんが来てくれたおかげで、かなり気がまぎれました。
人馴れしておらずまったく異なった状態でのスタートだったからこそ、悲しみから立ち直るのも早かったのかも。

今朝?も夜中3時頃襲撃されてお布団の中に入った瞬間二の腕を「かぷー!!!」っと噛まれました

^^;


い、痛いよ・・・。

 

未だトラウマなのかは分かりませんが、同じように撫でているつもりでもびっくりして猫パンチが飛んできます。
先日は顔に詰爪出し付きでパンチが繰り出されたので少々流血が><!
まあギリギリ髪に隠れるところだったので大丈夫なんですけど、痛いっす!とほほ

 

かなりそういう反射的な反撃はなくなりつつありますが、これも気長に大丈夫だよーと認識してもらえるまで我慢ですね。

でも完全ガードがなくなればかなりの甘々な子なんじゃないかと思われます。

 

がんばるぞー!

 

 

 


足いたくないですか?

JUGEMテーマ:にゃんこ


まろんちゃんもしかり、前猫のちゃいも、変わった寝方をしていました。
まろんちゃんの場合、たまーにですが足を交差させた状態でずっと寝ていたり・・・。

足いたくないですか??

まあ人間も足を組んだりしてますものねー。

ちゃいも、ストレッチしてるの?ってときがありました。


写真よりもっとひねりが入っていることがしばしば。

まあきっととっても安心して寝ているんでしょうねー。
可愛いなっ∩(´∀`)∩♪


 

ちら見

JUGEMテーマ:にゃんこ


平日はしっかり仕事に出ておりますが、先日朝バタバタしつつリビングでお化粧をしておりますと・・・。

なにやら・・・。

視線がっ


じ〜っ

私が化粧し終わって席を立つまでずっとこんな感じで見ておりました汗
本人は隠れているつもりなんだろうか?

まあ可愛いのでまた来てくださいラブ 大歓迎!


さて、私がよく見に行く「うちのとらまる」というブログさんがあります。
拝見させていただくきっかけになったのは、東日本大震災でした。
被災地に残された動物達を写真にとり、現地の実態をお知らせしてくださる、もうーすさんという写真家の方です。
その方の関わる猫ちゃんが先日立て続けに2匹亡くなってしまわれました。
思わず涙し、ちゃいが亡くなったときを思い出してしまいました。
もうかれこれ5ヶ月経ちますが、思い出すと涙腺が緩みますねー。
一匹でも胸が張り裂けそうになったのに、2にゃんだなんて・・・。
もちろん、にゃんこの方が短命ですしどうしてもほとんどが先に亡くなってしまうことが多いですが、慣れるものではないですよね。

ご冥福を祈らずにはおれません。

どこにゃんこも、虹の橋で穏やかに、幸せに過ごしていてほしいなー。

ちょっと重い話になってすみません汗


 

 

| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

ブログランキング



にほんブログ村 猫ブログ シャムMIXへ

お読みくださりありがとうございます!
よろしければぽちっと1つ
喜んじゃいます(*´ω`*)

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode